心と身体にやさしいお部屋探しの手順

心と身体にやさしいお部屋探しの手順

物件データ

空室状況
所在地
交通
賃料 管理費等
敷金 礼金
間取り 専有面積
築年月 構造
その他

お引越しはそう頻繁にするものではないので、決まった途端にあたふたしてしまいますね。
なるべく心と身体の負担を掛けずにお気に入りのお部屋を探すヒントを書いていきます。

①まずは自分の状況を整理してみる。
・いつまでに引越ししたいか
→ 引越予定の一ヶ月半から一ヶ月前に探し始めるのがおすすめです。
・契約時に払えるお金の上限はいくらか
・保証人になってもらえる人はいるか
→保証人になる方は収入が安定した方が求められますが、保証人がいなくても借りられるお部屋はありますのでご安心ください。

②自分の希望条件をはっきりさせる
・場所はどの辺り?駅からどれくらい?
・家賃はいくらまでなら無理なく払える?
・部屋は何部屋必要?洋室のみ?和室可?
・築年数はこだわる?綺麗なら古くても可?
・何階くらいがいい?
・ペットは?
・学区制限はある?

③希望条件の優先順位を決める
【一位】家賃は絶対に5万まで
【二位】地下鉄駅から7分以内
【三位】全部屋フローリングだと嬉しい

④自分の希望を検索条件に入れて物件検索サイトで調べてみる。理想が叶いそうな部屋をピックアップ。
もし無ければ、優先順位の低いものから外して再度検索。

⑤相談する不動産屋さんを決める。
気に入る物件があっても無くても、よろしかったら一度ことりのおうちにご相談下さい。
一緒にお茶を飲みながらじっくりお部屋探しをお手伝いさせて頂きます(^^)

⑥あらかじめ不動産屋さんに連絡してからお店に行き相談に乗ってもらう。
突然行ってもスムーズにいかない場合が多いです。

不動産屋さんでお部屋を見に行き、希望のお部屋が見つかってからの流れは


①入居申込書の記入
②入居審査
③重要事項の説明
④契約書へのご署名・ご捺印
⑤入居費用の入金
⑥鍵渡し


となります。

※大事なのは、住むお部屋に求める優先順位をしっかり決める事です。全部が叶う事が一番いいですが、残念ながらそれが難しい場合もあります。

沢山の物件を見ていると頭が混乱してしまう事もあるので、自分の大事な条件はあらかじめハッキリさせてから不動産屋さんに足を運ぶのがおすすめです。

不動産屋さんもチェーンの大きいところから、ことりのおうちのようにひとりで営んでいるお店まで色々あります。大きいお店はネットに載せている物件数が多いので土日は込み合っている場合が多いです。小さなお子様がいらっしゃる方や静かにお部屋探しをしたい方は小さなお店がいいのではないかなと思います。

毎日を過ごす大事な場所なので、出来るだけ自分の「好き」が多いお部屋に住みたいですね。

物件データ